管理会社変更(リプレイス)の流れ

管理会社を変更するためには、定められた手順や手続きが必要となります。
日本住宅管理では、理事会での検討段階から、総会の開催支援、管理会社の引継ぎまでサポートいたします。

STEP1. 現状の問題点等の把握

  • 現状の問題点の抽出と整理を行います。
  • 組合員アンケートにより不満・要望を把握します。
  • 理事会にて管理会社見直しを行うことを決定します。
  • 公平な比較を行うために管理仕様書の作成をします。
    (※現状の問題点等から新しい仕様を決定します。)
<備考>
  • 組合員アンケート(必要に応じて行います。)
  • 組合員への広報(情報発信)
  • 管理仕様書の作成
  • 管理会社の資料等(会社案内等の資料請求)

STEP2. 管理会社へ見積依頼

  • デベロッパー系、独立系等の管理会社から数社を選考します。
  • 各管理会社へ管理仕様書に基づく見積を依頼します。
<備考>
  • 管理仕様書
  • 各種保守点検報告書、管理規約

STEP3. 管理会社による現地調査

  • 管理会社が現地調査を行います。
    点検報告書や設計図書等の閲覧用資料を準備します。
<備考>
  • 設計図書
  • 各設備確認時の立会い
  • 共用部鍵の準備

STEP4. 比較検討~選定

  • 各社からの見積提出
    見積金額だけではなく各社の提案内容も含め、総合的に比較検討を行い、理事会で3社程度に管理会社を選考します。(必要に応じて各社のヒアンリング、プレゼンテーションを実施)
<備考>
  • 管理会社比較表の作成
    (金額・提案内容)

STEP5. 住民向け説明会

  • 選考した各管理会社による住民向け説明会(プレゼンテーション)を実施します。
    (質疑応答を含め、1社30分~1時間程度)
  • 各管理会社のプレゼンテーションの内容や組合員の意見を踏まえ、理事会で1社に最終選考します。
<備考>
  • 会場の手配・準備
  • 配布資料の準備、組合員アンケート(必要に応じて)

STEP6. 重要事項説明会

  • 総会決議前に重要事項説明を行います。(最終選考された管理会社が実施します。)
<備考>
  • マンション管理適正化法に基づき、必ず実施しなければなりません。

STEP7. 総会の開催(定期または臨時総会)

  • 総会にて新管理会社への変更を決議します。(普通決議)
  • 承認後、新しい管理会社と委託契約を締結します。
<備考>
  • 総会議案書の作成・配布
  • 現管理会社への解約通知

STEP8. 新旧管理会社による引継ぎ

  • 現管理会社と新管理会社による会計、建物・設備、書類、鍵などの引継ぎを行います。
    (※役員様の立会い確認等が必要な場合があります。)

STEP9. 新管理会社の管理開始

  • 新管理会社による新しい管理がスタートします。

管理会社変更に関するお問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ(受付時間/平日9:00~17:00)
関東営業課
TEL.03-6214-2512
関西営業課
TEL.06-6229-6620